ウンセリング・NESセラピー・直傳靈氣・ドイツ波動健康法であなたの元氣をサポート

バイオレゾナンス・メソッド

a:7677 t:1 y:0

この器具を一年間使ってみて

  • 2009年1月に導入したので丸一年が経過します
  • 自分も含め多くのクライエントさんにも体験してもらいました
  • 靈氣エネルギー同様に副作用の心配がないので安心です

不思議なくらいに身体や心理的な変化をチェックできます

  • お酒を飲みすぎた翌日の肝臓をチェックすると、正直に立て揺れを示します
  • 除雪で足腰が疲れたときには、筋肉痛の周波数でチェックして回復まで調整します
  • 昨年4月に乾癬という皮膚病に罹り、病院のステロイド系のクリームで治らなかったのが、
  • 市販のハンドクリームに対応の周波数を転写し、塗布続けた結果完治
  • 頭痛とまでは行かないまでも、疲れを感じた時に調整するとすっきりします
  • 長年リューマチで入退院を繰り返していた方が、入院はおろか、しっかりと歩けるように
  • リラックス、安心、安眠の周波数の転写水をお風呂に入れると、温泉のように温まります
  • 心筋梗塞・脳梗塞などの予防として、動脈のチェックを定期的に行っています
  • 人間の身体の70%くらいは水分なので、波動転写水の効果は大いに期待できそうですよ
  • 私が転写水用に愛用しているのは北海道「水彩の森」と言うミネラルウオーターです

あくまでも参考としてですが 「脳梗塞・心筋梗塞」の予防対策として

  • 脳梗塞や心筋梗塞の大敵は「血管プラーク」のようです
  • 大動脈の要所にプラークは溜まりやすいようですよ
  • 血管プラークの観察ポイントと周波数は
    • 右鎖骨下動脈  11.75
    • 左右の頚動脈  11.00  11.50
    • 腹部大動脈   42.00
    • 左右の大腿動脈 38.00  38.50
  • 私は定期的に調整をしております
  • 確かに靈氣の手当ての際に、この部位に強い病腺を感じるケースがあります
  • 非科学的であっても、健康を維持できるのであれば使わない手はないですよね

すべての病気が怖いですが 特に脳梗塞と心筋梗塞は後遺症が大変です


バイオレゾナンス・メソッドとは

  • バイオは生体、レゾナンスは共鳴、メソッドは療法と言う意味があります
  • 共鳴とは「振動体が、同じ振動数の刺激を受けて振幅が増大すること」あるいは
  • ある物体Aの振動エネルギーが別の物体Bに吸収され、その物体Bが共振する現象
  • 小学校の理科での実験に使用した「音叉」を思い出してくださいね
  • ドイツの物理学者でノーベル物理学受賞者のマックス・ブランクは

「すべての物質は、固有の振動数(周波数)で振動している」と述べています

  • すべての物質とは金属や石、水のような物体はもちろん、私たちのこの肉体、それを構成しているさまざまな器官や臓器
  • 身体の一つひとつの細胞にいたるまでが固有の周波数を持っているということです


周波数といえばテレビやラジオがイメージされますね

  • ラジオでNHKを聞こうとすると、567の周波数でチューニングします
  • このときに566あるいは568ですと雑音が入り聞こえづらいですね
  • このように決められた周波数でないと鮮明な音をとらえることができません

この原理を私たちの身体に置き換える発想がこの療法なのです


たとえば慢性的な頭痛、高血圧、十二指腸潰瘍のクライアントさんの場合

  • レヨメータに頭痛の周波数96.50をセットしチェックを開始します
  • このときにレヨテストの先端が回転すればOKですが、この方の場合は上下に振れます
  • この状態で96.50の周波数を送り続けると、やがて先端が回転し始めるのです
  • 周波数を送り続けることで、ずれていた周波数を調整し、治癒に向かうのです
  • 次に高血圧の周波数62.50をセットしてチェックします
  • 同じようにレヨテストの先端が回転するまで周波数を送り続けるのです
  • 最後に十二指腸の周波数67.00をセットしてチェックし、回転するまで調整を続けます
  • このように私たちの身体の器官や組織、細胞がそれぞれに特定の周波数をもっている
  • 頭痛や高血圧などの症状はこの周波数が乱れた時に起こるという考えです
  • この時に特定の周波数をその部位に送ることで調整し、治癒できるのです

この周波数はドイツの大勢の医師たちにより導き出されたのです

  • ドイツの大勢の臨床医たちは波動医療の可能性を信じ、患者さんの波動を調べる事から始めました。
  • 病気の人、体調不良の人、ケガをしている人など、膨大なデータを収集、分析し固有の周波数を見出したのです

このデータと周波数の原理を応用したのがバイオレゾナンス・メソッドです

ドイツ国内のドクターたちが診療にとり入れる理由がここにあるのです

だからこそ

科学的に不健康であるよりは、非科学的でも健康である方がいい

と言えるのですよ

          「ドイツ波動健康法」「波動測定と調整


powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional