ウンセリング・NESセラピー・直傳靈氣・ドイツ波動健康法であなたの元氣をサポート

NESセラピー

a:5177 t:1 y:0

イギリス発の見える健康管理NESセラピーが新登場です

  • いまあなたが氣になっていること
  • とても心配なこと
  • あなたを苦しめ不安にさせているのは
  • 目に見える身体の不調でしょうか
    それとも
  • 見えない心の苦痛でしょうか
  • 私たちは自分の身に、あるいは身の回りで起きることが見えないと

自分の身体の内側で何が起きているのか!?(現在の状況)

心身に表われる様々な症状の原因がどこにあるのか?

  • こうした不安と恐怖でネガティブ思考になりがちです

NESセラピーはこの問題をクリアにしてくれますよ

  • NESセラピーとは、NESシステムで現在の自分の状況をスキャンし、調整の必要がある場合は独自のレメディを飲むことで、修正していくというものです
  • NESセラピーは、NESシステムを使って自分の情報を知ることから始まります
  • ノートPCにつながれたスキャナーに手を載せて、わずか15秒でその時の自分の状態が画面に表示されます

あなたの「今」の心身の情報を画像を見ることで確認できるのです

  • NESセラピーの特徴の一つは、調整の順番があることです
    その順番通りに表示がなされるのです
  • 最初に表示されるのは「地球との同調」です
    画像の説明
  • 私たちは地球と同じエネルギーのフイールドを持っており
    この配列を完全に一致し同調させるのが基本です
    • 更にこの画面ではポラリティ(極性)も表示します
  • 私たちの活動は肉体の周囲に陰電荷(-)の静電界があり、この電界こそがHBFを活性化する生命場です
  • ポラリティに問題があると、
    • 1、 身体における健康改善能力が低下します
    • 2、 感情のブロックやストレス、慢性病、毒素
    • 3、 電磁波障害、ジオパシックストレス
  • などの影響が心身に及びます

NESセラピーではここの調整が基本となります


  • 次は「身体の臓器」です
    画像の説明
  • この画面左にはソース(原動力)から骨までの16項目がその時の情報を色別に、ストレスの強弱の程度を表します
  • 画面の中央は具体的な部位を、これも色別に表示します
    • ここでは胃とか心臓など器官名で表示されますが
      その臓器(器官)だけの情報ではなく、そこに関係するさまざまな情報(心的要素など)が含まれています

  • 三番目が「神経(経絡)」になります
    画像の説明
  • この画面は神経系の情報です、ここでは数字で情報のゆがみ程度を表します
  • さらに数字の部位をクリックすると内容が表示され
  • ズームマークは脳などの内部詳細をも表示します
    • 数字や色別になっているので、いまの自分の状態が理解しやすいのです。
  • 左下にある小さな図をクリックする事で経絡を知ることもできるのです
    • さらに画面は
  • 「免疫系」の画面でウイルスレベルの情報を知り
    画像の説明
  • 「生存本能の画面」で身体に蓄積された各種毒の情報などを表示していきます
    画像の説明
  • これらの画面を見ていただきながら、自分の今の身体の情報を知っていただき、
  • 調整に最適なレメディであるインフォシューティカルの選択をします
  • NESでは独自のレメディとしてインフォシューティカルを開発しており、その調整の順番そして1か月の飲用リストまでを作成し、お渡しいたします
  • 基本的にはセラピーとレメディ飲用のサイクルは1か月となります
  • 画面の情報とご自身の感じる症状により、レメディの本数を検討いたします
  • インフォシューティカルは体内に蓄積された毒素を排出し、本来の情報(意識)の働きを取り戻します

NESセラピーは医療行為ではありませんが

  • 欧米では多くの医師や代替医療に携わる人々が使用し
    • うつなどの心的症状、潜在意識下のトラウマ要素への対応、
    • 胃や心臓、肝臓、腎臓などの主要器官の不調、自閉症やアトピー性皮膚炎、
    • 西洋医学では対応が難しい慢性病やADHDのお子さんなどの回復と効果に実績を残しています

NESセラピーはこれまでの対症療法とは違い、原因のおおもとを見つけ

そのおおもとに対応することで元氣になれるシステムなのです

直傳靈氣の手当てやドイツ波動健康法との組み合わせも相乗効果大ですよ

powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional