ウンセリング・NESセラピー・直傳靈氣・ドイツ波動健康法であなたの元氣をサポート

直傳靈氣とは

a:4371 t:1 y:0

    本間が普段の経験より感じている「直傳靈氣」とは

いま世界での靈氣愛好者は600万~700万人位と考えられます

  • ルーツは同じですが流れは多岐にわたり、内容も様々です

数多くの靈氣の中でも、直傳靈氣に出会えた私はとても幸運でした

  • 国内育ちの靈氣は臼井先生,林忠次郎先生の教えに限りなく近いと感じているからです
  • 数多くの学びの中でも人間の基本は「霊肉一如」の教えが心に響くのですよ

「靈肉一如」とは心と身体のバランスがもっとも大切な基本との考えです

  • 私たちは臼井先生が大切にされた「五戒の書」の教えを、無理をせずに日常に生かそうとしています
  • 「思いやり」の精神は「手当てをする」から「手当てをさせていただく」へと導いてくれますよ
  • 心と身体のバランスがとれると自然に「思いやり」のエネルギーが湧き出てきます
  • このエネルギーは最初に自分自身を思いやり、好きになります
  • 次に自分以外の「人」「物」「自然」などを思いやり、好きになっていくのです
  • したがって「思いやり」エネルギーこそが靈氣パワーの源であり
  • 思いやりの「広さ」「深さ」が「愛」のエネルギーとして伝わっていくのですよ

直傳靈氣は「病腺」にこだわり、病腺の消失までを手当ての目安にします

  • 病腺をターゲットにこの変化を確認しつつ手当てを進めます
  • 身体だけではなく、心理的な面でも病腺は存在します
  • 「思いやり」「愛」の優しいエネルギーは病腺をほぐしてくれるのです 
  • 経験をつむことで病腺を感じる感覚がどんどん磨かれます

直傳靈氣(Jikiden・Reiki)とは

  • 終戦後の諸事情により一度は表舞台より消えたものの、1938年(昭和13年)に17歳で林忠次郎先生より靈氣を伝授されていた山口千代子先生が65年もの長きに亘り、ご家族、ご近所で困っている方々に営々と手当てを実践し続け、
  • 2000年にご子息の山口忠夫先生と表舞台に蘇えらせることができた、日本育ちの靈氣療法のことです

いま日本で普及の靈氣は99%が西洋レイキと言われています

  • 直傳靈氣も西洋レイキもルーツは同じですが、取り組み方と施療の方法が若干違います。
  • 私が継承している直傳靈氣の特徴は『病腺』にあるのです。
        
  • 手当てを癒しではなく、治癒を目的として行う際に、この病腺が大切になってきます。
  • 直傳靈氣ではヒーラーがこの病腺を感知して施療を進めます。 
  • 皆さんが身体の痛み、しびれなどの苦痛を感じているのは、その部分に血液やリンパ液が滞り、それが「しこり」となってあらわれたものです。 
  • 私たちヒーラーはこれを手のひら、あるいは指先で感知し、そこのしこりがほどけて、和らぐまで重点的に施療していきます。

不思議なことに手当てに慣れてくると手が病腺へと導いてくれますよ


臼井甕男(うすいみかお)先生の愛弟子である、林 忠次郎先生は当時の講義で次のように話されていたそうです  (山口千代子先生談)


【靈氣による自然治癒力の発現】 

  • 靈氣をすることによって眠っていた人間の自然治癒力が目覚める。靈氣では「天からの氣」を私達の身体を通じてこれを増幅し、患者 に注ぐために手を当てる。患者は自然浄化力が冬眠状態だが、靈氣をすると自然治癒力が目覚める。

【どぶ川のたとえ】

  • 上から見ると澄んだ水に見え、どぶ川に見えなくても、手を入れてかき回すと底にたまっている泥が浮いてきて、水が一気に濁る。浮いてきた汚い泥だけをすくい上げると、すくいきれない泥がまた底にたまる。これを何回か繰り返すことでどぶ川もきれいな清流に生まれ変わる。 
    靈氣も同じことで、靈氣をすることでかき混ぜて悪いものを外に放出している。そこで靈氣をすると一時的に悪くなったように見えるときがあるが、それはあくまでも自然浄化力(好転反応)である。 

【薄紙のたとえ】

  • 靈氣をすると薄紙をはがすようによくなる。そこで一枚一枚根気よくはがすこと。
    一過性のものはすぐに効果が表われるが、固執(生活習慣病)は根気よく治療することで必ずよくなる
    薄紙をはがすように靈氣をすると言うことは、『病腺』を感じる手を身につけたときに 「なるほど」と納得できる。

   林 忠次郎先生はお医者さんとして活躍された方です


当時の日本人は「自然力の靈氣エネルギー」「人間の自己治癒力」を上手に調和させることができていたのですね


 こころの応援団で直傳靈氣ヒーリング体験された方々のお声です

●半信半疑で受けました、膝の痛みが消えて正座できるようになって自分も、家族もびっくりです。(70代女性)

●効果を感じるのは数多いのですが、便秘には即効でした。感動です。(50代女性)

●不眠で苦しんでいたのですが、まず施療中に熟睡!帰宅後も10時間も眠ってすっきりできました。(女性)

●腰が痛くて受けたのですが、頭痛まで治ってびっくりしました(60代女性)

●「靈氣」の文字が何か怪しくて腰が引けていたのですが、肩の凝りがひどくて一度受けました。まず、宗教などとは一切関係ないことを知り安心。 そして凝りの方も手を当てているだけなのに熱いくらいの感覚で、手当後にはすごく軽くなっていてよかった。靈氣を身に付けると直感が冴えてくると仰ったので、ぜひ受講したいです。 (30代女性)

●無料体験で過去に痛めた股関節を指摘されてびっくり、しかも施療中にそこが勝手に動き出してさらにびっくり、足の疲れが残らなくなって喜んでいます。(50代男性)

●甲状腺ですが、薬を服用しなければならない数値直前で手当てを数回受けたところ、検査で数値が改善されており薬を使用せずに過ごしています。(50代女性)

●腎臓疾患で体がむくんでいました。施療中に何度もトイレに通う体験をし、むくみも取れて驚きです(40代女性)

●胆嚢が悪くて常時疲れを感じていました。レイキを受けたあとに身体が軽くなって体重が大幅に減ったような氣がしました。(40代女性)

●すべり症で腰痛に苦しんでいました。手術しか道はないと思っていたのですが、手当てを受けて痛みがなくなっているのに驚きました。いつもなら触っただけでも痛いのに不思議でした (30代男性)

●四十肩でしたが、無料体験一回で楽になりました。ありがとうございます。(40代女性)

●仕事で筋肉痛となりうけました。うそみたいに楽になって。血液交換法も気持ちいいです。(50代女性)

●頑固な肩こりで、吐き気もあり受けました。直後はすごく身体がだるかったのですが、翌日の朝別人のように肩が軽くなっていました。(50代女性)

●結膜炎で眼科にも行っていたのですが治らずにうけました。翌日には正常な目に戻っていました。 (40代男性)

●背中に強いハリがありました。数回受けてぐっすり眠れるようになりました。(40代女性)

●クラブ活動で全身が重く感じていました。レイキを受けているときに眠ってしまい、帰宅後食事もせずに眠り続け、翌朝起きると元気になっていました。 (中学男子)

●興味があって受けてみました。最初に頭に当ててもらったのですが、すぐに足まで温かく感じました。冷え性だったのですがその夜は氣にせずに眠ることができました。 (30代女性)

●頭痛で悩まされていました。手当て中はとても気持ちよくて眠くなります。 (20代女性)

●手首を痛めてて受けました。途中で腕に痺れのようなものを感じましたが、終了後には痛みがなかった (女性)

●喘息でいつものどが苦しいのですが、手当てをしてもらうとすごく気持ちがよくて、しばらくは楽になります。自分でもマスターしたいです。  (20代女性)

●頭に触れていただいた瞬間、エネルギーが身体にどんどん入ってくる感覚がありました。とても心地よいので眠くなりました。歳をとっているけれど覚えたい!  (60代男性)

●頭痛、肩こりで受けたのですが、長い間病んでいたハグキの化膿が一回の治療で治ってしまい驚きと感動でした  (40代男性)

●以前より興味があり無料体験を受けました。手からの温かみが心地よくて「いい気持ち!!」 でも驚いたのは、膝を痛めて数ヶ所の病院にかかったのですが、直らずに困っていました。 なぜか一度の体験手当で痛みが治まり「びっくり」と「うれしい~」本当に不思議ですが良かったア。早速セミナーを申し込みました。  (40代女性)

●不思議な効果を発揮するクリームがあると聞いて、試してみました。 靈氣の手あてだけでも気持ちがよいのですが、クリームを塗って手当を受けると、私でもエネルギーが身体に入ってくる感覚を味わうことが出来ました。すっごくいい気持ちです!(30代女性)


      皆さま貴重なご感想をありがとうございます

  • こころの応援団が「脳」にこだわるのは

「認知症」予防効果の可能性を追求しているから です

a:4371 t:1 y:0

        「靈氣セミナー

powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional