ウンセリング・NESセラピー・直傳靈氣・ドイツ波動健康法であなたの元氣をサポート

今伝えておきたい

a:2687 t:1 y:0

  今こそ伝えておきたい思い      2009年4月

  • TVドラマ「北の国から」などでお馴染みの脚本家 『倉本 聰』さんのおことば
  • あなたは文明に麻痺していませんか             
  • 車と足はどっちが大事ですか                
  • 石油と水はどっちが大事ですか               
  • 知識と智恵はどっちが大事ですか              
  • 理屈と行動はどっちが大事ですか              
  • 批評と創造はどっちが大事ですか              
  • あなたは感動を忘れていませんか              
  • あなたは結局なんのかのと云いながら わが世の春を謳歌していませんか                                                                         〔富良野塾起草文より〕


今の世の中はどこかおかしい? 何か変!  でもどこがどう・・・・・

  • そう感じている方も多いのではないでしょうか
  • この言葉に出会ったときに「そうだ、これだよ!」
  • 私たちがいつのまにか見失っていた人間の原点
  • まさに感覚が麻痺していたのですね

「知識と智恵はどっちが大事ですか」は現代人への大警鐘です

  • グローバルだのITだのとの掛け声で、私たちの周囲にはあらゆる情報が氾濫しています
  • 「勝ち組・負け組」この表現は自分の居所を見失う人間を大量に生み出しています
  • これこそが「知識があっても、智恵を使いこなせてない」現状なのですね

私たちが最初にできることは、知識(情報)の整理です

  • 情報の整理とは、自分に必要なものを自分で選択すること
  • 必要な知識(情報)をどのように使うのかが自分の智恵なのです
  • 情報は大勢の人々に同じように伝えられます
  • 自分に不要な情報は捨てる勇気が必要なのです
  • 自分を守ってくれるのは自分自身なのです

大切なのは受取る側の私たちの判断力、選択力なのです

  • 子どもの頃よりみんなと同じことをできる子が〈よい子〉と評価され
  • みんなと同じことをしていれば〈安心〉だと思い込まされ
  • 社会人になった途端に〈あなたは勝ち組あなたは負け組み〉と一方的に宣告される

でも私たちは

知識は共通に与えられても、智恵は一人ひとり違うのです

  • この大切な教育〈個性の力〉をどこかに置き忘れてしまったのですね
  • でも決して今からでも遅くはありませんよ
  • 世の中や、大人のせいにしていても困るのは自分自身です
  • これを読まれて、今何かを感じたならば、まさにあなたの智恵が目覚めたのですよ!

「理屈より行動」かな!って感じたり、気付いたら直ぐに行動です

  • 行動とは「方法を考えたり」「身体で実際にアクションを起こす」ことです
  • アメリカのオバマ大統領の代名詞と言える《チェンジ》なのです
  • 何かを変えてみる「少しの勇気」が求められているのです

私たち人間は誰もがその勇気とパワーを持っているのですよ

  • まさに 「Yes We Can」
  • 私たちには「何にでもトライできる」パワーが備わっているのですよ

さあ、あなたも何かを変えてみることにチャレンジしてみませんか!


  • このメッセージで何かを感じてもらえると嬉しいです、ありがとう。

      「頭脳意識・たましい意識」「カウンセリング」「直傳靈氣」「ドイツ波動健康法

powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional