ウンセリング・NESセラピー・直傳靈氣・ドイツ波動健康法であなたの元氣をサポート

トップ

a:20274 t:1 y:1

絆のエネルギー  

          みなさまとの出会いに『感謝』します

703さん作
ありがとう
File not found: "IMG_5801.JPG" at page "トップ"[添付]
コロムさん(2013/8/21撮影)



このたび難病対策の切り札として活性酸素を除去する効果が高い

SOD様食品」の取り扱いを開始しました!  (真に有効な生薬です)

  • これまでの靈氣・NES・ドイツ波動との相性がとてもいいと感じています

私自身が試し、数名のクライアントさんにも協力いただいての実践結果です

  • 活性酸素のこと、SOD様食品の内容に不安な方はご相談ください
  • SOD様食品の特徴の一つとして、靈氣エネルギーと同じように
    • 脳へのリラックス効果と身体症状への対応が同時進行されますよ


 SOD様食品とは (株式会社エーオーエーアオバHPより)

活性酸素は万病のもと

  • 現代の病気の90%以上は「活性酸素」が原因といわれています。
    • 環境汚染が進む現代、体内に「活性酸素」が多く発生しております、
  • この過剰に増えた「活性酸素」を除去する働きを持っているのが
  • 「SOD=活性酸素を除去する酵素」です。
    • 天然の有効成分を、きちんと体内に吸収できるよう
    • 特殊製法で作られたのが、「SOD様食品・AOAアオバ」です。

健康・美容・若さの秘訣

  • 病気の原因となる「活性酸素」を除去する「SOD酵素」。
    • 体内に吸収されないSOD(高分子抗酸化物質)の代わりに、
    • 低分子の抗酸化物質を多く含む天然の穀物類(胚芽・大豆・米ヌカ・ハトムギ・ゴマなど)を特殊製法しました。
    • SOD酵素と同様の作用を持つ健康補助食品として、長年多くの方々に愛されています。

AOAアオバの特徴

  • 遠赤外線で焙煎
    • 活性酸素を効率的に取り除くための低分子フラボノイド・ビタミンCなどの成分を、
    • 遠赤外線による適温焙煎によって、ほとんど損なわない形で引き出すことが可能になりました。
  • 麹によって発酵熟成
    • それぞれの素材にあった麹菌で発酵させていますので、よりいっそう体内へ吸収されやすくなっています。
  • 焙煎ゴマ油でコーティング
    • 天然植物に含まれる水溶性成分を、焙煎ゴマ油でコーティングしています。
    • そのため細胞への吸収がスムーズになります。
  • AOAアオバのお召上り方
    • そのまま、お口に含み、良く噛んで唾液と混ぜてお召し上がりになると体内での吸収が良いです。
    • お好みにより、お水、お湯、お茶、味噌汁等とともにお召し上がりいただいても構いません。
  • 国際製法特許 製品開発・分析: 丹羽免疫研究所
  • 特許番号第1768652号 特許番号第2125887号
  • 特許番号第1366268号

      ◆◆ SOD様食品を併用することで ◆◆

心と身体の健康+心身が美しくなる効果」で人生を楽しく過ごしましょう!



こころの応援団で行っているのはすべて波動のカウンセリングです

  • 波動を生命エネルギーと感じ、疲労や苦痛を感じる症状は波動の乱れが原因であると感じています
    • まずは、その根本の要因がどこにあるのかを測定しつつ探し出し
    • 下記の波動調整方法を組み合わせて施療をすすめております

  私達の自己治癒力と免疫力はすばらしい!!

  • 症状のおおもとに向けて、本来の波動を取り戻すべくはたらきかけると
    • 細胞は健全な波動の動きを取り戻すことができるのです
    • その時に活躍するのが、自己治癒力であり、免疫力なのです
  • こちらでの調整は皆さんの休息中の治癒力を活性化するお手伝いなのです
    • 決して私が治しているのではありません

人間には自分で己を癒し治癒できるパワーが備わっているのです

  • ところがストレスの多い環境に住むことで、この感性が衰えてしまっているのです

 休息中の細胞と、活動の場を失った感性を回復するサポート

  • 生活習慣病や原因不明の症状そして難病と診断される症状にも効果が表われることがあるのは

   皆さんの持っている治癒力が元氣になるからなのです


 Ⅰ.直傳靈氣による手当てと「靈氣セミナー

  • 人間・地球・宇宙の波動は優しい自然のエネルギーです
    • 靈氣エネルギーは誰もができる波動の調整方法です


 Ⅱ.リアリティ・セラピー

  • これまでとは違う発想の選択理論を基にしたカウンセリング
    • 私たちはほとんどすべてを自らが決めていることに氣づく思考の波動調整です


 Ⅲ.ドイツ波動健康法

  • データの確立には多くの臨床医(ドクター)が協力・協賛してくれました
    • 私達の身体は60兆個の細胞で構成されていて、それらが独自の波動(周波数)を持っているのです
    • この周波数が何かの影響でズレが生じた時に、本来の周波数を送ることで波動が回復してくれるのです


 Ⅳ.NESセラピーシステム

  • 胎内にいた時から、スキャニングをする「いま」その時までの情報が波動として細胞と身体周囲に存在しているという理論です
    • HBF(ヒューマン・ボディ・フイールド」と表現し、それぞれの波動(細胞情報)をマイヘルスとインフォシューティカルで調整します


 Ⅴ.これらを皆さんにお伝えするのが「言葉の波動」

  • すなわち「ことだま」のエネルギーとなるのです

心身の構造、構成を波動に置き換えるととてもわかりやすいのですよ


 これからも波動のカウンセラー、波動の調整者として、皆さまに     大切な情報をお伝えしてまいります




老若男女を問わず、私たちの共通のテーマは「健康」です

  • 私たちの健康と元氣の源は

「心と身体」のバランスがとれていることです

  • その心と身体のバランスをコントロールしているのが

「脳」の役割なのです

  • 私たちの脳はスーパーコンピューターでもかなわない「能力」「働き」を持っているのです

「健康な脳」は心と身体を健康にしてくれますよ

  • 普段から「脳」へのケアを意識して行うことが大切なのですね

その大切な「脳」には二つの働きがあると感じています  

    思考・感情をコントロールしているのは「頭脳としての脳」

  そして

    生命をつかさどっているのは「器官としての脳」なのです 

では「脳」はどのようにすると元氣になるのでしょう?

  • 調べてみると、あまりにも知らなかったことが多いことに驚き
  • でも基本的にはそんなに難しいことではないことも分かりましたよ

脳が元氣に活躍してくれるための秘訣(コツ)は

「楽しむ」「喜ぶ」「感動する」「感謝する」ことだったのです

誰もができるコツを手に入れる第一歩は「好きになる」こと

  • 対象は何でもいいのですよ! とにかく何かを好きになる!!興味を持つことがスタートです
  • 好きになったものを介して「楽しみ・喜び・感動・感謝」を感じるのです
  • もしも今これらの感情が少ないと感じる方は「脳の休眠」状態に近いですよ
  • もったいない! とてももったいないですよ!!
  • ちょっとした「氣づき」で「脳が元氣」に「身体も健康」になれるチャンスがあるのです
  • 筑波大学名誉教授で遺伝子(DNA)研究の第一人者である村上和雄先生がおっしゃるのは

思いやり・感謝などの「愛」が遺伝子のスイッチをONにする

  • スイッチがONになれば、普段以上の力(奇跡)を発揮できるそうですよ
  • キーワードは「愛」 私たちの心が愛をどのように使えるかがポイントなのです 
  • 「こころの応援団」もこの考え、感じ方に共感し人間の底力を信じて活動しております 


    こころの応援団では

  すべてのコースが自然力によって二つの脳にアプローチします

File not found: "IMG_5632 - コピー.JPG" at page "トップ"[添付]

  自然力は私たち人間にやさしく働きかけてくれるので安全・安心ですよ

 

  大切にしているのは次の「四つのポイント」です


ポイント1は「脳のリラックスとリフレッシュ」脳パワーの回復

  • 機能的には「脳下垂体・視床下部」などへの働きかけ(細胞の活性化)
  • 心理的にはこれらが受けているストレスの排除(自律神経のバランス調整
  • 脳の目覚め、活性化がすべてのスタートなのですよ

ポイント2は自然のパワーである「波動エネルギーの活用」

  • 私たちが使っている「ことば・文字・思い」などは波動エネルギーをもっています
  • 波動エネルギーのふしぎと素晴らしさを「目と身体」で体験・体感していただけます
  • 波動エネルギーの活用で一つひとつの細胞からパワーアップできます
  • 靈氣エネルギーも波動エネルギーなのです

ポイント3は人間ならば誰もが持っている「思いやり」のパワー

  • 私たち人間は自分一人では「喜び・楽しさ」を味わうことができませんよ
  • いまのあなたは「ささやかな楽しみ」や「小さな喜び」にどれだけ感動できていますか
  • 「ありがとう」の感動が思いやりエネルギーの目覚めです!
  • 自分自身をいたわり、思いやることができると、ごく自然に他の人を思いやることができるようになりますよ

ポイント4は「潜在意識の活用」 人間力(底力)の復活

  • 私たちは誕生の時に無限のパワーと可能性を持って生まれて来ているのです
  • 残念ながら成長と共にそのパワーが表舞台より順に姿を消していきます
  • 潜在意識として大切に?保管されてしまうのです
  • これまでの生き方、考え方に行き詰まりを感じたときには「たましい意識」を思い出しましょう
  • 頭脳意識とたましい意識のバランスがとれると、気持ちがとてもラクになれますよ

こころの応援団にて

ポイントを共感ご理解いただいた大勢の皆さんが「自分らしさ」に氣づき

自己パワーの「免疫力」「治癒力」「思いやり」をとり戻しておられますよ

皆さん共通の思いは「ありがとう」のパワーと喜びを感じられることなのです

感 謝

   人間には大切な四つの構成要素があると感じています

  •  それはそのまま人間に必要な四つの健康につながるのです

❶ 心(感情)  「精神的健康」

  • 「喜・怒・哀・楽」の感情と五感で感じる痛み・冷たさ・ぬくもりなど

➋ 身体(肉体)  「肉体的健康」

  • 全身の機能(器官・組織・細胞)など

➌ 社会性(思考・秩序)  「社会的健康」

  • 人間としての自覚と責任そして思いやりなど

➍ 靈性(たましい)スピリチュアル  「たましいの健康」

  • 私たちが本来持っているヒトとしての意識(たましいの目的意識)など

四大要素と四つの健康のバランスが脳を活性化できると感じます

  • 四つのバランスがよいと必要な時に「氣づき、ひらめきを」を与えてくれます

この氣づきこそが、本来持っている自分のパワー「人間力」なのですよ

  • けっして難しくありませんよ サポートにより誰もが「あっ」と氣づけるのです

氣づきとはみなさんの感性が本来の働き、パワーをとり戻すことですからね



ところで、氣になるのが「スピリチュアル」という言葉ですが

いま世界はスピリチュアルをどうとらえているのでしょうか!


  • WHO(世界保健機関)でも1989年に緩和医療を「身体的、心理的、社会的、スピリチュアルな面のすべてに対応する包括的な医療 」と定義し、「スピリチュアル」の言葉を定義に盛り込みました 

  ※緩和医療とは患者の命を尊厳し、痛みをコントロールする医療行為

WHOでは「スピリチュアル」という言葉を次のように定義しています


  • 「スピリチュアル」とは、人間として生きることに関連した経験的な一側面であり、身体感覚的な現象を超越して得た体験を表す言葉である
  • 多くの人々にとって「スピリチュアル」な側面には宗教的な因子が含まれているが、「スピリチュアル」は宗教的とは同じ意味ではない
  • スピリチュアルな因子は身体的、心理的、社会的因子を包含した、人間の「生」の全体像を構成する一因子と見ることができる
  • 生きている意味や、目的についての関心や懸念と関わっている場合が多い
  • 要するに、人間全体を考える時に無視することのできない、目に見えないが、生きる意味や、目的に関するとても大切な要素であると言える 
  • 世界では目には見えない「大切なもの」としてスピリチュアルを認定しているのです

  • 私が提案する「たましい意識」の根源がここにあるのです
  • スピリチュアルを「精神性」ではなく「靈性」と訳し
  • 「靈性」とは目に見えない「たましい」と意識すると腑に落ちるのですよ
  • こころの応援団が「脳」にこだわるのは

「認知症」予防効果の可能性を追求しているから です

  「ルームと仲間たち」「無料体験のご案内」「カウンセリング」「直傳靈氣」「ドイツ波動健康法

powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional